2017年11月1日(水)放送の「ガッテン!」で、「あの白さがよみがえる!シャツの黄ばみ一発解消SP」が放送されますね。

我が家では、高校生、中学生の娘たちが毎日来ているワイシャツや白い体操着が、日に日に黄ばみ黒ずみが濃くなってきて、とっても気になっていたのですが、なんと、家にある「アレ」で洗えば、簡単に黄ばみが解消できるのだとか!何を使って洗うのが調べてみましょ!

スポンサーリンク


黄ばみの原因はコレだった!

娘たちのワイシャツや体操着の黄ばみで、いちばん気になるところが「わき」の黄ばみです。

普通にガラガラと洗濯機をまわすだけでは落ちないんですよね!!それどころか、次第に黒ずんできたりします。こうなると、なんだかお手上げモードに突入…^^;いったい、なにが原因なのかというと…

原因は、繊維の奥に残った「体からでる油(皮脂)」と、「洗剤や制汗剤の洗い残し」が主な原因なんですってー。汗とか皮脂が原因かと思ってたら、制汗剤も原因とは!…確かに娘たち、毎朝登校前に、シューシューとスプレーをしていますし^^;この洗い残しなんですね。

汗で流された皮脂がワイシャツにつくと、空気中の酸素とか日光に触れることで化学反応を起こして酸化します。そして、この酸化した皮脂はまんまと「雑菌のえさ」になって、菌がそこに繁殖しやすくなるんですねー。それはニオイの元になったり、そこに黄ばみや黒ずみができやすくなるんです!

スポンサーリンク


皮脂=油=洗濯では落としきれない!

皮脂汚れは油汚れ。普通にいつも通り、洗濯用洗剤を投入して洗濯をガラガラとするだけでは、これが完全に落としきることが難しい!!

じわじわと少しずつ、落ち切らなかった汚れがどんどん蓄積されて、頑固な黄ばみになっていっちゃうんです!!

黄ばみを落とす効果あり。「重曹」

11月1日放送のガッテン!では「家にあるもの」との予告だったので、「重曹」なのかどうなのかは、定かではありません。が、色々と調べた結果、皆さん紹介してくれているのは「重曹」が多かったです。しかし重曹って、みなさんの家には普通にありますか??まことに残念ながら、うちにはな~い…^^;

でも、最近では(前からかな?)100円ショップに洗濯用の重曹が売ってるから、買ってこようかな…と思ってますが、どう使うといいのでしょうかー。

【用意する物】

・重曹
・酢(クエン酸やレモン酢でもOK)
・40~55度のお湯
・歯ブラシ

重曹で洗濯する方法①汚れを落としたい部分をお湯で湿らす

お湯でしめらすと、固まっている皮脂よごれが柔らかくなるんですって^^

でも、もっと柔らかくしたから!って、熱湯をかけるのはダメですよ!もともとの服の生地を痛めちゃいますので、元も子もなくなってしまいますからね^^

重曹で洗濯する方法②重曹ペーストを汚れた部分に塗る

重曹と酢を3対2の割合でネリネりします。

そうすると、炭酸ガスが発生して、これが汚れを浮き上がらせる働きをしてくれるんですってー。

歯ブラシでぬりぬりスリスリすることで、繊維の奥までペーストを入り込ませることができるので、丁寧にぬりぬりスリスリしてくださいね。

重曹で洗濯する方法③10分置いたら洗濯機で普通に洗う!

普通に洗濯機をまわして洗いましょう!洗い終わったら、太陽の光にしっかりあてて乾燥させることが、汚れをきれいに取り除く大事なポイントですよ!

せっかく洗ったのに、天気が悪い~!という時は、できるだけ窓際で、エアコンや扇風機をうまく使って、自然乾燥させましょうね。

まとめ

黄ばみの正体は皮脂の洗い残しの蓄積だった…。その汚れを落とすのは重曹が効果的!ぬりぬりして10分置いて、洗濯機でガラガラ洗って、太陽の光にあてて自然乾燥が効果的ですって。

ちょっとの手間だけど、これであの汚れが落ちるのなら、やってみようかな!

スポンサーリンク