「天才!志村どうぶつ園」でもたびたび登場して人気者だった秋田犬「わさお」の飼い主である菊谷節子さんがなくなりました。 ここのところ番組でも登場しなかったのでちょっと心配してい田のですが…。 わさおが寂しがることでしょうね。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

原因は間質性肺炎とのことですが、どんな病気なのでしょうか?


スポンサーリンク


「わさお」の飼い主 菊谷節子さん死去 原因は間質性肺炎


秋田犬”わさお”の「お母さん」こと菊谷節子さんが 今日11月30日午前0時21分、間質性肺炎のためなくなりました。間質性肺炎で、酸素つけてたんですね。どのような病気なのか気になります。

「間質性肺炎」は、肺胞の壁(肺胞中隔)や周辺(間質)に炎症や傷害が起こった状態のことで、この炎症により肺胞の壁が厚くなり、肺全体が硬くなります。その結果、肺の膨らみが悪くなり、ガス交換がしにくくなる、つまり呼吸ができなくなっていきます。

一般的な肺炎は、細菌などの感染により肺胞の腔内に炎症が起こり、その中に細胞や液体成分が沁み出して溜まる病気ですが、間質性肺炎は、さまざまな原因から肺胞の壁に炎症や傷害がおこり、本来は薄い肺胞の壁が厚く硬くなり(線維化)、肺胞が膨らみづらくなり、酸素の取り込みが難しくなる病気です。

間質性肺炎に罹っていても始めの頃はほとんど無症状です。進行すると、坂道や階段の上り下りなどの活動で息切れ(労作時呼吸困難)を自覚するようになります。さらに進行すると、ちょっとした動作でも息苦しくなり、日常生活に支障がでてくるようになります。

スポンサーリンク


「わさお」の飼い主 菊谷節子さん死去 原因は間質性肺炎


SNSには、このニュースを聞いて驚いた、悲しい…、というたくさんのコメントが寄せられていました。


スポンサーリンク


さいごに


わさおと菊谷さん二人のコンビがとても素敵でしたね。菊谷さんのご主人にはなついてなかったわさお。でも、これからご主人と一緒に過ごしていくことになるのでしょうか。寒くなるこれからの時期、菊谷さんの分まで元気に仲良く過ごしていってほしいと思います。