今、私の一押しの芸人さんの森田まりこさん。吉本新喜劇はもちろん、関西を中心に大活躍中ですね。

最近では、リンボーダンスネタがかなり熱いですね^^

そんな乗りに乗っている、森田まりこさん。「かわいい!」と評判ですが、捨て身で色々な物まねをされているので、「彼氏とかいるのか?」「結婚しているのか?」、ちょっと気にまりませんか!?

調べたことをみなさんに紹介しますので、最後までお付き合いください^^

森田まりこの経歴は?

【プロフィール】

  • 生年月日:1981年2月11日(36才)
  • 出生地:兵庫県篠山市
  • 血液型:B型
  • 所属:吉本新喜劇
  • 特技:創作ダンス

  • 趣味は、モダンダンスや温泉巡り、舞台鑑賞。創作ダンスが特技、ということは、リアルゴリラ、宝塚受験の物まねや、あのリンボーダンスの華麗なステップも納得です。

    「自分の可能性を試したい!」と、2006年8月に吉本新喜劇が行った『第2個目金の卵オーディション』を受けた森田まりこさん。

    そして、見事211名の応募の中から14名のうちの一人に抜擢されて、新喜劇入りを果たしました。

    そのオーディションでは、ゴリラの芸をしたそうで…。なんと、このゴリラの芸は小学生時代からしているということなので、もう筋金入りですね~!

    2016年には、地元である兵庫県篠山市の「丹波篠山ふるさと大使」に就任し、様々な場面で活躍中です。

    スポンサーリンク


    森田まりこのものまねレパートリーは?

    先ほども少し触れましたが、森田まりこさんはものまねが上手なんですよ!

    私、森田さんの声も大好きなので、宝塚音楽学校のものまねはすごく好きなんです。ここからは、彼女の魅力をばんばん感じるものまねのレパートリーを紹介しますね。

    宝塚音楽学校 受験生のものまね


    「に・じゅう・ごばん、森田・まりこ。趣味は・星を眺めること~」という独特の言い方の物まねは、本当にそういうのかどうかは分からないところですが、きっとそうなんだろうな~という風に感じさせるリアルさがありました。

    この「宝塚ネタ」は、山崎邦正(現在の月亭邦正)さんから熱狂的な支持を受けて『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画「山崎歌劇団」と「第6回山-1グランプリ」に出演しました。

    リアルすぎる「リアルゴリラ」


    こんなかわいいお顔立ちのお姉さんが、まさにリアルゴリラに変身してしまうこの物まね。股関節を酷使するらしく、慢性腰痛になってしまったそうです。

    ゴリラの物まねから次第に直立歩行する人間に変わる「人類の進化」というネタは、時折吉本新喜劇で披露しています。ちなみにこのゴリラの物まねは、小学生のときからやっているそうですよ。極めてますよね!

    スポンサーリンク


    森田まりこ 結婚しているの?


    いろいろと調べてみましたが、結婚しているという情報は、今のところないようですね。しかし、こんな情報が目に入りました。

    「三又又三との関係」!

    森田さんをネットで検索していると、三又又三さんの名前があがってきます。なんでかな…と、もっと調べてみました。

    すると、情報の出どころが少しわかりました。

    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけない空港24時』で、芸人さんの噂を暴露するというシーンがあって、そこでの話でした。

    それによると…

  • 芸人の三又又三さんが後輩美人芸人Mにしつこく絡んでいる
  • 一緒にお酒を飲んで酔った美人芸人Mとお泊りし、朝起きたときには美人芸人Mのスカートが脱がされていた


  • という話です。三又さんは、かなり焦っていた様子だったので、これは本当の話なんだろう…と話題になったんですね。

    この事件の後、『○○子』と呼んでいるという証言も出ちゃって、小原正子?森田まりこ?とざわざわ…。そして、「細かすぎるモノマネで宝塚やってる人らしい」って噂も上がってきたりして
    いました。

    でも、そのあとは、そのような噂話もニュースも出てこないので、実際のところはどうなのかは不明です^^;

    スポンサーリンク


    まとめ

    この記事では、森田まりこさんのプロフィールやものまねネタの紹介と、結婚しているのかどうか?を調べた結果を紹介させていただきました。

    現在のところ、結婚していないという線が濃厚と思います。恋愛のうわさもあまり聞こえてきませんが、今は芸に集中!!という感じなのでしょうか?

    そんな今だから、数ある爆笑ネタを、堂々とかっこよく披露できるのでしょうね。尊敬しちゃいます!ですが、お年頃ですから、今後素敵なニュースを期待したいと思います。

    スポンサーリンク



    最後までご覧いただき、ありがとうございました。