話題沸騰中の森田まりこさんが「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で、宝塚音楽学校の受験生の面接のものまねを披露していました^^

「宝塚、すげ~!!」と、我が家の子供たちが大笑いしながらざわついていました…。

しかし!!これって本当なのか~?

…ということで、実際の受験の時の面接って本当はどんな感じなのか知りたかったので、ちょっと調べてみました。

森田まりこの経歴


「みなさんのおかげでした」の数々のものまねで話題になった森田まりこさん。現在も大活躍の森田まりこさんですが、「吉本新喜劇」に出演しているのをよく見かけますね♪

私は関東に住んでいるのでなかなかお目にかかる機会がないのですが、吉本新喜劇が大好きなので、家族で動画共有サイトで見ています♪

【森田まりこ プロフィール】

生年月日:1981年2月11日
出生地:兵庫県篠山市
血液型:B

「自分の可能性を試したい」と2006年8月30日に吉本新喜劇が行った『第2個目金の卵オーディション』を受けて、見事合格して新喜劇入りを果たしました。

オーディションでは、ゴリラの芸を披露したそうです。知る人ぞ知るあの「リアルゴリラ」ですよね^^

このゴリラの芸、実は小学生時代からしているという、筋金入りのネタなのだそうです。

スポンサーリンク


「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のものまね動画


森田まりこさんの「細かすぎて…」のものまねで結構しられているのが、「リアルゴリラ」です。人間離れした(?)あの体のくねり具合が最高です♪

そして、宝塚音楽学校の受験生のものまね。「本当はどうかわからないけれど、きっとああいう面接しているんだろうな…」という気持ちになりますよね。

なんだか、未知の世界観、半端ないです^^;

スポンサーリンク


実際の受験もああなの?


試験は、第1次~第3次試験まであって、第2次、3次試験で面接があるようですね。

毎年テレビニュースでも話題になる合格者発表ですが、毎年3月末ですね。時間は10:00だそうです。

難関を突破したみなさんが歓喜する姿は、いつみても感動しちゃいます。

ところで、その面接試験ですが、森まりこさんが真似するような面接なのでしょうか?調べたら、参考になりそうな動画がありました。ちょっと前の動画みたいですが、こんな感じなんだな~というのが分かると思います。

森田まりこさんのものまね、なるほど~♪と思いました^^

スポンサーリンク




まとめ

森田まりこさんの「宝塚音楽学校」のものまね、実際よりもかなり強調されたものだったのかな?という感じでした。

でも、あれを見れば「あ~、こんな感じなのね」とだいたいわかってしまうところが、さすが森田まりこさんだな…と思いました。

この宝塚のものまねに続く、面白いものまねをまたやってほしいと思います!

スポンサーリンク



【こちらの記事も読まれています】

「森田まりこ 結婚しているの?」
「森田まりこのリンボーダンスが話題に!マリコンヌ&ヤンシー結成のきっかけは?」
「アメトーーク ヤンシー&マリコンヌ ハーフタイムショーで登場 10/8」
「アメトーーク ギター芸人2017 リンボーダンスの松浦真也 ギターテクがすごい!」
「アメトーークで話題! マリコンヌ&ヤンシーは吉本新喜劇の芸人さん」