2018年1月12日の金曜ロードショーでは「ゲド戦記」が放送されます。「ゲド戦記」と言えばスタジオジブリの作品として知られていますよね。

しかし、スタジオジブリ作品としてはちょっと大人向きな印象もするこの作品。物語もそうですが、主題歌のあの曲もしっとりとした大人の印象ですよね。

このページでは、そんな「ゲド戦記」の主題歌を歌っている人について、深堀りしていこうと思います!

レッツ、ゲド戦記~♪

ゲド戦記の主題歌について

「ゲド戦記」は2006年に公開されました。そして、同時に人気を博した主題歌『テルーの唄』

その主題歌を歌うのは、2006年当時、まだ新人だった手嶌葵さんでした。

上の動画の中の手嶌葵さん、とっても初々しい^^

この主題の情報を表にしてまとめてみました。

主題歌名 『テルーの唄』
歌手名 手嶌葵
作 詞 宮崎吾朗
作 曲 谷山浩子

宮崎吾朗さん。この「ゲド戦記」の監督でもありますが、主題歌「テルーの唄」の作詞も手掛けています。ちなみに、宮崎吾朗さんのお父さんは宮﨑駿さん。母は元アニメーターの宮﨑朱美
さん
というのは有名な情報ですね。

スポンサーリンク


主題歌と声優をこなす手嶌葵

「ゲド戦記」で多くの人を魅了する歌声を披露した手嶌葵さん。彼女の歌声は、 ジブリ作品にに新たな名曲をもたらしました。

そして、ゲド戦記、主題歌、手嶌葵さんと言えば、登場するこの人物の声優を務めたのも手嶌葵さんなんですよ!

【テルー】

テルーは女性なんですね!私は長らく、男の子だと思っていました…^^;

この「テルー」の声については、上映された当時は色々な意見があったようです。しかし、上映されてから10年を過ぎてもたびたび話題になる作品ということは、手嶌葵さんの素敵な声も「ゲド戦記」という作品をガシッ!と構成している大切な要因だと思います!

スポンサーリンク


手嶌葵の他の作品について

ここで簡単に手嶌葵さんのプロフィールを紹介します。

1987年6月21日生まれなので現在は30才。出身地は、福岡県春日市。身長が174cmと、長身美女の手嶌さんです^^

シングルとして発表された作品。代表的な曲を紹介します。

1st  テルーの唄 2006年6月7日 『ゲド戦記』主題歌
2nd 奇跡の星  2007年10月3日
3rd  2008年6月4日
4th さよならの夏 ~コクリコ坂から~ 2011年6月1日 『コクリコ坂から』主題歌
5th  明日への手紙  2016年2月10日 フジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌

2018年、コンサートツアー絶賛開催中のようですので、ぜひ生の歌声を聴いてみてはいかがでしょうか?

手嶌葵さんの公式ブログにツアー情報があります!
手嶌葵さん公式サイトはこちらからどうぞ^^

スポンサーリンク


まとめ

ゲド戦記が上映されてから、その澄んだ歌声と不思議な魅力をもった手嶌葵さんは活躍を続けていますね。

映画、ドラマの主題歌以外にも声優さんとして活躍してらっしゃいます。今後はますますその魅力を深めて私たちにその姿を届けてほしいと思います

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク