1月20日(土)に放送された「すべらない話」にチャンス大城さんという芸人さんが登場し、「自分は内臓逆位」と言っていましたね!

話には聞いたことがありますが、実際に「内臓逆位」である人を見たのは初めてでびっくりしました。いったいどんな体になっているのか調べてみました。

スポンサーリンク


すべらない話に登場した「チャンス大城」どんな芸人?

兵庫県尼崎市出身。かつては吉本興業や大川興業に所属していましたが、現在はピン芸人さんとして活躍中。

「すべらない話」でも話していましたが、学生時代はかなりのいじめられっ子だったチャンス大城さん。内臓逆位だったことで、アニメ「北斗の拳」に出てくる右心臓のキャラクターにあやかり「サウザー」とあだ名が付けれていました。

また、キリスト教の洗礼を受けてクリスチャンだったのですが、母親を説得してイスラム教に改宗したという変わったエピソードがあります。br num=”1″]

最近の話題だと、2017年12月21日『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「第23回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝し話題になりました。

スポンサーリンク


内臓逆位とは

「体に障害がある人」というような扱いで、学校の3,4時間目は障がい者学級に入れられていたとのこと。学生時代は「内臓逆位」ということで回りからはとても心配されていたようです。

そのような「内臓逆位」ですが、一体どのような症状なのでしょうか。

内臓逆位(ないぞうぎゃくい、Situs inversus)は、内臓の配置が、鏡に映したようにすべて左右反対になる症状をいう。 内臓がすべて左右逆に配置されているだけであれば機能的には問題ないが、ほとんどの医師が逆位の患者の診療経験を持たないため、病気や事故などによる診療や手術などが困難となる場合もある。

小学校の内科検診で判明したというチャンス大城さんは、内臓逆位の人だけの集まり「右の会」という組織があり、数年に一度会合を行っているそうです。

SNSの反応

スポンサーリンク


まとめ

話には聞いたことがある内臓逆位ですが、「すべらない話」のネタで聴くとは思いませんでした^^

チャンス大城さん、「すべらない話」ではほかにも爆笑ネタを披露していました。見逃した方に「無料で視聴する方法」次の記事で紹介しますのでぜひ見てくださいね!