2018年5月12日に放送される「世にも奇妙な物語」に、あのガチャピンとムックが出演ことが話題になっています!

3月に前身番組『ひらけ!ポンキッキ』から45年の歴史に幕を閉じ、レギュラー番組が終了して「みんな!また、どこかで会おうね。絶対に会おうね!」というメッセージを残してさよならした、あのガチャピンとムックが「世にも奇妙な物語」にですよ!

ちょっと、たのしみすぎる^^

二人がどんなことになっちゃうのか…
物語のタイトル「城後波駅」って実在するのか…
あやしい駅の名前が意味するものは…

気になることがいっぱいです~

ドラマの概要


この画像…^^;

「僕らも…出るよ…」ってWWW。 面白いけど、字体が怖い^^;

二人が登場する物語のタイトルと出演者は以下の通りです。

『世にも奇妙な物語’18春の特別編』5月12日(土)21時~23時10分
タイトル:「城後波駅」
【キャスト】
・岸本…岡田義徳
・駅員…やべけんじ
・武田…有馬自由
・ガチャピン
・ムック

このほか以下の作品が放送されます。

・三浦春馬主演のヒューマンSF作品「明日へのワープ」
・白石麻衣(乃木坂46)主演のホラーサスペンス「フォロワー」
・倉科カナ主演のヒューマンドラマ「少年」ほか

スポンサーリンク


『城後波駅』あらすじ

レギュラー番組を卒業して慰安旅行に出かけたガチャピンとムック。ところが、その道中でぱったりと姿を消してしまいます。

二人を探し出すドキュメンタリーを撮りたいと考えたディレクターの岸本(岡田義徳)は、元番組担当プロデューサー・武田(有馬自由)に失踪した二人の状況を聞き出し、二人が送ってきた最後の動画を見せてもらうことに…。

その動画でとある都市伝説について話していたガチャピンとムック。それは、“乗換案内アプリ”で駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”という時刻を設定して検索すると“城後波駅”に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂で…。

岸本は二人を探し出すべくさっそく失踪現場へと向かいますが…。



スポンサーリンク


ガチャピンとムックのコメント


ガチャピンは…

「世にも奇妙なぼくたちを出演させてくれてありがとうございます」
「ドラマだとわかっていても、本当に連れて行かれるかと思うくらい怖かったです」と振り返りながらも、「やっばり、テレビの収録ってたのしい!!」と撮影を満喫した様子でした!

ムックは…

「いつもはガチャピンだけなのに、わたくしも呼んでいただいて光栄です」と大喜びだったようで…、よかったですね!
「地元のロケ弁が大盛りでおかずも多くて最高でした!」と興奮気味だったり「次回作も出たいです」と意欲満々な様子。ムックのキャラ、久しぶりによみがえってきました^^

城後波駅ってどこ?


多分そうかな~と思いながら調べたのですが、見つからなかったので、たぶん架空の駅名ですね。

というか…、なんか言いにくい駅名だなと思って何回かつぶやいてみたのですが、「城後波…しろごなみ…! し・ろ・ご・な・み!!」。逆から読むと~。ちょっとこわっΣ(゚Д゚)

まさかガチャピンとムックが非常事態に!?

スポンサーリンク


乗り換え案内アプリでやってみた

あらすじで“乗換案内アプリ”で「…駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”という時刻を設定して検索すると“城後波駅”に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂で…」とありましたね。

怖いけど…、これはやるしかないと思いまして、検証してみました。

ドキドキ…。2018年6月6日 6時6分出発…って入れて、いざ検索!!

…「目的地を入力してください」って。スパッと出てきました^^;はい。

おわりに

「世にも奇妙な物語」といえば、少し怖めのストーリーが毎回みどころですが、「ガチャピンとムック」が出演する「城後波駅」も二人のキャラが逆に怖さを醸し出しているかもしれないですね。

この登場を機に、テレビにもどんどん登場してほしいと思います。世のちびっこは二人がUQモバイルのキャラだと思い込んでいるかもしれないので…^^;

ガチャピンとムック、頑張れー♪

【こちらの記事も読まれています】
「森田まりこ 結婚しているの?」

「森田まりこ「宝塚受験生」ものまね。実際の受験は?」

「シューイチで紹介!ブレイクちょい前芸人2018」

「ガンバレルーヤ よしこの出身はどこ?」

「シューイチ ブレイクちょい前芸人  ピアノを弾くあの人は誰?」

スポンサーリンク