鉄腕DASH 「DASH海岸」ロケで幻の古代サメを捕獲 5/14。鉄腕DASH 「DASH海岸」ロケで幻の古代サメを捕獲 5/14。『鉄腕!DASH!!』で再び超貴重生物を発見!と話題になっています。番組の予告によると「幻の古代サメ」とありました。一体どんなサメなのでしょうか!?

スポンサーリンク


鉄腕DASH 「DASH海岸」にも春が来て… 

昔の東京湾は、自然が豊かで様々な海の生物が豊かに暮らしていたそうです。干潟や漁場が多く、自然豊かな恵みを受けて、人々の生活を支えていた東京湾。現在では、あまり見ることが出来なくなった東京湾の自然を取り戻そうと、TOKIOのメンバーが様々な取り組みをするこの企画。これまで、東京湾という言葉からイメージできない、様々な生き物がダッシュ海岸に来ているのを番組で見ることができました。

9度目の春を迎えた夜のDASH海岸。東京湾の深海「東京海底谷」も春を迎え、生き物がたくさんあらわれる季節なんですね^^そこに調査に向かったTOKIO。そこで、とっても貴重な、驚きの生物に出会ってしまったのです!!その生き物とは…!?

鉄腕DASH 「DASH海岸」。東京海底谷を調査

東京湾。日々、大きなタンカーや貨物船が行きかっていてい、まさに都会の海という印象ですが、その海面の下には、崖のように深く落ち込んだ峡谷の「東京海底谷(とうきょうかいていこく)」と呼ばれる、秘境があることはあまり知られていません。

そこは、深い海底の谷になっていて、様々な深海魚が生息しているのだそうです。特に、珍しいサメの仲間が多く生息していると言われている場所です。

なぜ、ここにたくさんの生物がすんでいるのかというと、「東京海底谷」は、河川から東京湾に流れ込んだ有機物が沈殿して、深海が栄養豊富な状態になるという特異な環境があるんです。深さ1000m、長さ40kmに及ぶ峡谷で、「TOKYO CANYON(東京キャニオン)」とも呼ばれているそうです。

スポンサーリンク


鉄腕DASH 「DASH海岸」。東京海底谷はサメがいっぱい

2016年4月10日放送の「DASH海岸」でも、東京湾にある深海「東京海底谷」を調査しました。その時も「深海サメ」がたくさん見られましたね。「深海の王者」フトツノザメ、「幻影の怪物」ギンザメ、幻のサメと呼ばれるゴブリンシャークなどなど。普段はあまり耳慣れないサメの名前に、思わず画面を見入ってしまいました^^;。

グーグルマップで「東京海底谷」といれて検索したら、このあたりが表示されました^^。

そのサメたちも珍しいものですが、今回捕獲したサメは専門家も驚愕のサメだったんです!!その名も“幻の古代サメ”「ラブカ」。一体どんな姿をしているのでしょうか!?

スポンサーリンク


鉄腕DASH 「DASH海岸」。捕獲した「ラブカ」とは

「ラブカ」は、4億年前から姿を変えずに現存する最古の魚類。4億年前からだって!!そして、今回の調査で、TOKIOが「ラブカ」を生きたまま捕獲というのが、専門家もびっくりの大ニュースになっているんですね。

スポンサーリンク


鉄腕DASH 「DASH海岸」。ラブカ捕獲が話題に!!

ニュースでも流れていて、かなりざわついていますね!!ツイッターでもたくさんの反応があります!

おわりに

どんな調査をして、どんな感じでラブカを捕獲したのか、早く明日の「ダッシュ海岸」を見たい!!とても楽しみです!!

スポンサーリンク