鉄腕ダッシュ 「ラブカ」捕獲 その後 5/14。鉄腕ダッシュ 「ラブカ」捕獲 その後 5/14。今日の「鉄腕ダッシュ」は、ワクワクドキドキでとっても楽しい放送でしたー。 東京海底調査に向かったTOKIOの城島さんと山口さん。そこで世界的にも超貴重生物、 しかも最古の魚類であると言われている幻のサメ・ラブカを発見して盛り上がっていましたねー!番組の予告などで「捕獲」については騒がれていましたが、捕獲した後どうなったのか?という、こちらもざわざわしていました。

スポンサーリンク


鉄腕ダッシュ 東京海底谷の調査でまさかの捕獲


今回の鉄腕ダッシュでは、東京湾の深海「東京海底谷」の調査に行ったんですよねー。東京湾、春を迎え、生き物がたくさんあらわれる季節なんですね^^そこに調査に向かったTOKIOが、様々な新海生物を見つけちゃって、その中に「ラブカ」がいたんです!

スポンサーリンク


生きた「ラブカ」は超めずらしい 


ラブカ、駿河湾辺りで死体の状態で発見されることは多々あるそうですね。生きたまま捕獲しても、水圧の関係などであまり長く生きることができないので、今回の放送で生きた姿を見ることが出来たこと自体、すごいことなんですね。今回鉄腕ダッシュで生きた状態のラブカを釣り上げたこと、快挙としか言いようがないです。

スポンサーリンク


「ラブカ」を海へ返したTOKIO


ひとしきり、ラブカの観察をした後、ラブカを海に返しました。てっきり、どこかの水族館に展示しようとしたり、生態の調査をするんだろうなとか思っていたのですが、あっさり、海へ返していました。ラブカ、もうちょっと見たかったですが、その反面、ホッとしたような気持ちです。いろんな深海生物も見れたし、ニュースにもなったラブカをあっさり海に帰したり、10年に一度の蟹をがっつり料理して食べるのもびっくりしたけど、そこが鉄腕ダッシュの良いとこでしょうね^^

スポンサーリンク