午前2時半タクシーで出社!!早いですね!!

誰もいないアナウンス室に入る関西のミトちゃん、読売テレビのアナウンサー諸國沙代子さん。

スポンサーリンク


デスクに気になるものを発見「死ぬわけじゃない」と言書いてある付箋

読み合わせが終わると休む暇もなく猛ダッシュ、誰よりも早くスタジオへ

本番開始!本業の生読みが始まった

余計なプレッシャーを辛坊さんにかけられながらも…ちょっと間違っちゃいました。失敗を全力で反省^^;かわいいですね

スタッフ「いま、何の涙ですか?」「わかんない」

甲子園の年間予約席を購入するほどの熱心な阪神ファン!!

居酒屋?で黄色い服を来て、謎の掛け声で盛り上がる!!仕事にも趣味にも全力投球

スポンサーリンク


小学3年生から本格的に勉強を始めたそうです

毎日3時間は勉強を続け

中学校は偏差値70もある学校だったそうです

高校2年の時に、東大を目指すことを決めて見事合格

卒業後mは読売テレビに入社。

そしてたった2年で8キロも体重が増加!!

仕事も恋愛もなかなかうまくいてないような…、お酒の飲みっぷり!

酔った東大アナから衝撃のカミングアウトが!!

実は8キロ増加ではなく「14キロ」増加していた!!まさかの6キロのサバ読み^^;

岡山の実家に帰省。

東大アナを育てたお父さんはお医者さん。ダンディーでしたね。

中学、高校と進学校へ行き、寝る間も惜しんで勉強していた諸國沙代子アナ。

東大を目指した理由とは??

「人はハードだ!ということを言いたくて…」

「世の中は学歴ではないということを証明したくて」

決して東大を誇示せず仕事を頑張っているんだそうです。

東大出身なのに、それを誇示しない、低姿勢な所が

みんなに好かれる要因みたいですね。

これからも頑張ってほしいです^^

スポンサーリンク