2017年6月13日(火)放送の21時00分~22時54分ザ!世界仰天ニュースは、人気芸人ウソみたいな苦労話SPです。テレビではにこやかに楽しくお茶の間に笑いを届けてくれるお笑い芸人さんですが、私たちの知らないところで様々な苦労をしているんですね。今日放送のタイトルで気になったのは悪魔の寄生虫「アニサキス」、という文字。これに苦しめられた芸人さん、庄司智春さんと渡辺直美さん。どんな苦労話があったのでしょうか?

スポンサーリンク


世界仰天ニュース 苦労話SP 庄司智春と渡辺直美がアニサキスで激痛 6/13

ある日のロケで、新鮮な鮭いくら丼を食べていた庄司さん。渡辺さんも、ある日の収録後にホントにたった一貫だけ、何気なく高級なお寿司を食べたらその後、2人をとんでもない激痛が襲ったのだそうです。

このところ、生の魚介類に付着する寄生中「アニサキス」による食中毒の被害報告が急増しているとかで、よくニュースでも耳にすることが増えてきました。アニサキスによる食中毒って、どのよううなものなのでしょうか???

スポンサーリンク


世界仰天ニュース 苦労話SP 庄司智春と渡辺直美がアニサキスで激痛 6/13


画像出典:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/musi/01.html
アニサキスは寄生虫(線虫)の一種。幼虫(アニサキス幼虫)は、長さ2~3cm、幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。気持ち悪いですね…。このアニサキス幼虫はサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生します。

アニサキス幼虫が寄生している生鮮魚介類を生(不十分な冷凍又は加熱のものを含みます)で食べることで、 アニサキス幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こします。多いのが「急性胃アニサキス症」で、食後数時間後から十数時間後に、みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐の症状が現れます。その痛みはかなりの激痛で、うなり声を出すほどの、悶えうつほどの痛みなのだそうです。

予防としては、

◆魚を購入する際は、新鮮な魚を選びましょう。また、丸ごと1匹で購入した際は、速やかに内臓を取り除いてください。
◆内臓を生で食べないでください。
◆目視で確認して、アニサキス幼虫を除去してください。
※一般的な料理で使う程度の食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても、アニサキス幼虫は死滅しません。

「目視で確認して除去…」にょろにょろ細い生き物が苦手な私としては、ちょっと身震いがする…。でも!大事ですよね!

スポンサーリンク


世界仰天ニュース 苦労話SP 庄司智春と渡辺直美がアニサキスで激痛 6/13

経験したことがないと想像しがたいですが、本当に大変な激痛のようですね。アニサキスって、私が頭の中で想像していた大きさはもう少し大きかったです。だから、生ものを食べる時にも目視で比較的簡単に確認できるのではないかな…なんて思っていました。難しいみたいですね…。四季折々の新鮮な魚はおいしいですよね。この渡辺さんや庄司さんをみて、これから気を付けていこうと思いました

スポンサーリンク