鉄腕ダッシュ グリル厄介 タウナギの画像をみてみよう6/25。2017年6月25日(日) 19時00分~19時58分に放送のザ!鉄腕!DASH!!では、あの話題のコーナーがまた放送されます!!

山口達也さん、松岡昌宏さんが、「グリル厄介」第3弾として、奈良県大和郡山市の田んぼ付近に生息する「タウナギ」を駆除、そしておいしく食べるため奮闘します。

ところで、タウナギって名前、聞いたことありますか?その姿がいまいち想像つかないので調べてみました。

スポンサーリンク


鉄腕ダッシュ 「グリル厄介」について


「グリル厄介」って、変わった名前のこのコーナー。最近、放送されるたび話題になるコーナーですね。プレコが取り上げられたときは、「食べちゃうなんていかがなものか」との意見もたくさんあり、かなり話題になりました。

この「グリル厄介」はどんな企画かというと、日本に2000種以上もの外来種生物がいるといわれていて、日本本来の生き物を脅かすことが危惧されています。この罪は無いが厄介な生物を捕獲して、人だけが持つ料理という力で美味しく頂こうというものです。

外来種が2000種以上というのも驚きますが、それを美味しく頂こう!という発想も驚きですね。

スポンサーリンク


鉄腕ダッシュ グリル厄介 タウナギの画像はこちら

今回の獲物は“中国からの侵入者”。

城島さんの故郷・奈良で大増殖しているという「タウナギ」です。

名前はウナギに似ているが、種類は全く別なんですってー。タウナギは深海魚から進化をたどってきたって言われているらしいです。

このタウナギ、どんな厄介な生物かというと、田んぼに穴を開けてしまい、稲を全滅させかねないという、とても厄介な生き物だといわれているんです。

姿とか形、大きさなど気になりますよね。

タウナギ 引用:https://zukan.com/fish/internal615

鉄腕ダッシュ グリル厄介 タウナギの特徴は?


田んぼや池に生息しているタウナギ。小さいのかな?と思いきや、大きくなると80センチにもなるそうです。

エラやヒレが退化していて、見た目はヘビそっくりなんて、ちょっと怖い…。穴を掘って移動することから、田んぼの畔に穴を空け、1晩で水が抜けてしまう被害もあるんだそうです。これは厄介ですね~。

見た目はヘビ、というからちょっと料理しても抵抗ありそうだけど、味はどんな感じなんでしょうか?

今回は銀座にあるスペイン料理店で、タウナギを美味しく料理してもらいます。果たして、タウナギのパエリア味はおいしいでしょうか???



スポンサーリンク





鉄腕ダッシュ グリル厄介 タウナギ料理の味はいかに!?


グリル厄介はくさみをどうするかが毎度カギになっていますよね。でも今回も臭みをしっかり抜いて、銀座のシェフがおしゃれに仕上げていてビックリでした。

「タウナギのパエリア」はおいしそうでしたね!!見た目もおしゃれ、味もばっちりで、これはもしかしたら流行るかも!?見ていてお腹が空いてきちゃいました。

おわりに

いかがでしたか?


タウナギってウナギっていう名前がついているけど、見た目がうなぎとちがって、皮の模様がまさにヘビっぽい…。なので、にょろにょろフォルムがヘビにしか見えなくなる…。

三ツ星シェフも、最初にタウナギを見た時は若干ひいてましたね…。女性の店員さんは「私、無理!」と叫んでました…^^;

でも、そんなタウナギも一流シェフの手に掛かれば、うまい料理に変身。番組の「人だけが持つ料理という力で美味しく頂こう」というコンセプトにばっちりマッチした、きょうの「タウナギ」でした。

次に出てくる「厄介」な生物は何かな?楽しみですね^^

スポンサーリンク