2017年7月2日(日)19時00分~19時58分放送の「ザ!鉄腕!DASH!」で、人気のコーナー「Dash島」で、松岡さんが無人島の新作スイーツ「ビワゼリー」考案!”って予告にありました。

そういえば、ダッシュ島にビワの木がありましたよねー。あのビワの実を収穫して、松岡さんがスイーツを考案するんですね。

松岡さんは料理上手として知られています。どんなビワゼリーが出来上がるか楽しみです。ビワは豊作らしいですが、プルプル食感の元は無人島でどうやって作るんでしょうか!?

スポンサーリンク


鉄腕ダッシュ 「Dash島」はグーグルマップで検索できる


DASH島はある無人島をTOKIOが開拓して「小さな日本」を作ることを目指す人気のコーナーです。 基地として登場する「舟屋」が、愛媛県松山港の沖合にある無人島「由利島」のGoogleマップに「DASH島 船屋」として登録されているのは知っていましたか?

グーグルマップで「Dash島 舟屋」って検索してみたら、見事にこんな風に出ましたよ!



TOKIOのメンバーが島の中を色々探検していると、かつて人が住んでいたような形跡がよく見られますよねー。気になってウィキペディアで調べてみました。

昭和初期、夏の漁期には数百人が暮らしていたそうです。やがて不漁で人口も減ってしまい、1960年(昭和35年)には人口6人との記録があるそうです。

そして、1965年(昭和40年)にはこの6人も島を離れ、無人島になったらしいです。ということは、TOKIOのメンバーが見つける人の住んでいた形跡は昭和40年の時以来、約50年前のもの、ということですよね^^;なんだか、時代の流れにロマンを感じちゃったりします。

スポンサーリンク




ダッシュ島で採れたビワで松岡がビワゼリー作り…


森にあるビワの実は今年も大豊作なんだそうで^^。いつかはビワの葉っぱを使って、リーダーが「ビワの葉茶」を作ったりしていましたねー。


ビワと言えばまさに今の時期が旬。そのまま食べても美味しいビワですが、松岡さんは新作スイーツ「ビワゼリー」作りに挑戦します。ゼリーには欠かせない、あのプルプルの食感を作り出すために必要なものは無人島にあったのでしょうか?

松岡さんのことだから、試行錯誤しながら、チャレンジすると思うのですが…。この無人島の食材でどう作るんだろう。ぷるぷる食感といえば、「ゼラチン」とか?「寒天」はちょっと固めの食感ですもんね。どうやって作るんだろう!?気になりますね!!

ビワゼリー、今が旬ですよね!自分でも食べたいけど、お中元の品でも喜ばれますよ!あまり店頭に売ってない…という方も、こちらからご覧になれます!

楽天市場ビワゼリーランキング1位の商品はこちらからどうぞ^^
↓↓↓(楽天ショップにリンクしています)
【 お中元 ギフト】 茂木びわ ゼリー (びわ娘)『9個入り』 長崎特産の茂木びわゼリーを使った、優しい甘さがお口の中に広がる大変ご好評の逸品です。 夏の涼菓子 お中元 夏のご挨拶のギフトにぴったり♪

ビワゼリーのプルプルのもとはゼラチン?…


ゼリーのもとと言えば「ゼラチン」ですよね。「ゼラチン」の原材料は「コラーゲン」です。多くは豚や牛など、家畜の骨や皮から抽出されるそうなので、この無人島ではちょっと無理そうですね^^;

じゃ、ゼラチンがダメだとしたら、あとは考えられるのは「寒天」かなぁ。「寒天」は、天草という海藻が原料ですもんね。だから、これなら無人島でも調達できそう!?

おわりに

無人島でのチャレンジは、たまに想定外の事が起きたりするので、ま、それも楽しみの一つですが^^;、旬のビワゼリーが完成しておいしそうに食べるところを見たいです!今日のDash島、楽しみですね!

スポンサーリンク