佐々木勇気五 段に注目が集まっています。佐々木勇気五段は藤井聡太四段との対決が決まって以降 、藤井四段が29連勝を成し遂げた対局現場にも来ていて、そのイケメンな ルックスと鋭い目つきが早くも世間を賑わせています。そんな佐々木五段プロフィールを調べてみたので紹介しますね。

スポンサーリンク


佐々木五段のプロフィール


本名:佐々木勇気
生年月日:1994年8月5日(22才)
出身地:埼玉県三郷市

埼玉県三郷市出身ですが、なんと生まれはスイスのジュネーブ生まれなんですって!そして2歳までフランスですごしたんだそうです。おしゃれすぎですね♪ そして、5歳で日本に帰国して将棋に出会います。小学生の時からすでに頭角をあらわします。そして16才という若さでプロ棋士に。

16歳という年齢でプロ棋士になるのは、藤井四段など中学生棋士についで6番目に若い記録なんだそうです。

スポンサーリンク


佐々木五段の出身高校は?


佐々木五段は東京都の都立白鷗高校を卒業しています。この学校は、日本の伝統芸能を重視している学校で、入試で将棋の分野で特別募集枠があるんだそうです。佐々木五段がこの特別枠で入学したのかどうかは確かではありませんが、面白い学校だなと思いました。現在22歳なので、もしかしたら大学生棋士?と思ったら、大学には行っていないようですね。将棋の世界は、学歴はあまり関係なくて、中卒も多いそうです。

スポンサーリンク


佐々木五段が目力王子と言われる理由


藤井聡太四段との対決が決まって以降 、藤井四段が29連勝を成し遂げた対局現場にも来ていました。そこで、眼光鋭く藤井四段のいる方向を見つめる佐々木五段の姿がとても印象的でした。

ワイドショーでその姿を見た方も多いと思います。藤井四段の戦法などの偵察に来たのかと思っていたのですが、「今の将棋界の盛り上がりを体感したい」などという理由であの場にいたみたいですね。

実際対決の時に、あの報道陣が押し寄せる空気に押されないように、という気持ちもあったのかな、と思いました。

おわりに

「スイス・ジュネーブ生まれ」というプロフィールや和服姿で将棋を指す 凛々しい姿なども相まって、ネット上で「2次元キャラのよう」とも言われているようです。藤井四段の活躍、そして佐々木五段のこれからの将棋に注目がさらに集まりそうです!

スポンサーリンク