出典:Twitter

ゆりやんレトリィバァ。英語とピアノがすごい訳。ゆりやんレトリィバァ。英語とピアノがすごい訳。いまや知らない人はいない、大活躍中の女性芸人、ゆりやんレトリィバァさん。 昨年のR-1グランプリでは 「 落ち着いていきや~」の掛け声とともに張りのある声で笑わせてくれましたね。

ゆりやんのネタは、得意?の英語を話したり、ピアノを演奏する場面が出てきますよね。英語ができて、ピアノも弾けて…って、もしかしてお嬢様育ち??そんな気になるゆりやんの色々を調べてみました。

スポンサーリンク


ゆりやんレトリィバァ。英語力とピアノの実力は

ふくよかボディが一番強いイメージかな?お顔立ちは素朴で、笑顔がかわいいですよね^^。いつもニコニコ穏やかそうなので、性格もおっとりしていて優しいんだろうな…と想像しちゃいます。ゆりやんのプロフィールを紹介します。

ゆりやんレトリィバァのプロフィール

本名…吉田 有里(よしだ ゆり)
生年月日…1990年 11月 01日
身長/体重…159cm / 77kg
血液型… B型
出身地… 奈良県吉野
大学…関西大学文学部卒業
趣味… 映画鑑賞(大学で映画研究)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く
特技… 英語、ダンス

大学、レベルの高いところですよね!体重も公表しているところがかわいいです^^。そしてやはり、趣味がすごいですよね。これはお嬢様育ちでしょうねー。

スポンサーリンク


ゆりやんレトリィバァ。英語とピアノがすごい訳。芸人を目指した理由は?

8歳の頃から「芸人になりたい」という気持ちがあったといいます。小さいコロから目立つのが好きだったそうです。テレビで吉本新喜劇を見て、それが面白すぎて衝撃を受け、芸人を目指すようになったんですね。

「女優さんはきれいだからテレビに出てるけど、「ブスでもスポットライトを浴びれるんや」と思って芸人を目指したいと思いました」

今、バンバンスポットライトを浴びているゆりやん。小さい頃の夢がかなったんですね^^

ゆりやんレトリィバァ。芸名の由来


本名が「吉田 有里(よしだ ゆり)」さん、だから「ゆりやん」。高校時代から「ゆりやーん!」って呼ばれていたんですって。そして気になるのは、下の「レトリィバァ」ですよね。

この「ゆりやんのレトリィバァ」という名前は、芸名を申請する際に決まったそうです。どんないきさつかというと、いつも呼ばれていた「ゆりやん」にするか、当時友人仲間で流行っていた「ゴールデンレトリィバァ」にするか迷い、両方を合わせた「ゆりやんレトリィバァ」を行ってみたらいい感じだったので、それで決まった名前なんだそうです。

スポンサーリンク


ゆりやんレトリィバァ。英語の実力は?

英語を話すネタを見ていると、あんなにかっこよく話せるなんてすごいな~と思います。ゆりやんの英語の実力派どんな感じなのでしょうか?

実は、ゆりやん、英語を大学で学んでいたとかではないんですって!元々、映画が好きだったゆりやん。それがきっかけでアメリカに興味を持つようになって、そして
英語に興味を持つようになったそうです。映画の気に入ったシーンを見ては真似をして話していたら、今のようになったんですって。すごいですね!!…とおもったら、「私の英語は文法も適当だし、発音も雰囲気をまねしようとしているだけ。英語は間違ってもいいし、ジェスチャーや気持ちで伝わるんだということを遊びながら教えてもらった」と語っていました。

スポンサーリンク


ゆりやんレトリィバァ。ピアノの実力は?

ゆりやんのピアノネタが話題になっている理由は、ゆりやんのピアノがとても上手だからですね♪

鍵盤の上で、指が軽やかに動いてますよねー!!素晴らしいです。ゆりやんがピアノをどれだけ習っていたとか、そのような情報は見つからなかったのですが、これは間違いないですね♪素晴らしいです。

おわりに

多才なゆりやん、いろんなネタで特技をいかし、笑わせてくれますね^^。テレビのバラエティ番組、お笑いライブなどに引っ張りだこですね。今後もいろんな特技を生かしたネタを見せてほしいです。

スポンサーリンク